【美白ACT】美白になるための方法をすべて集めました

美白ACT

美白サプリを飲んで白髪にならない?

美白の為の豆知識

リスクは避けたい。でもそれ本当?美白&日焼けサプリと白髪の関係

更新日:

でかける前に服用するだけで1日中UVカット効果の続く「日焼け止めサプリメント」や「美白サプリメント」は美容意識の高い女性たちから絶大な支持を受けており、その手軽さから愛用している方もたくさんいらっしゃいます。

美白・日焼け止めサプリの副作用

しかし、サプリメントを服用する上で気になるのがその副作用の有無。

美容や美白に効果のある成分でも、体質との相性によっては体調不良やアレルギー反応を引き起こす場合もあるので、成分表はしっかりとチェックしておきたいところです。

その中でも日焼け止めサプリを愛用している方で特に多いのが、「飲み始めてから白髪が増えた気がする」という声です。

加齢の象徴でもあり、一気に老けた印象になってしまう白髪。加齢に負けない美肌をキープし、シミやしわを防ぐために美白サプリを飲んでいるのに白髪が増える副作用があってはとてもガッカリしてしまいますよね。

そこでこちらでは、美白サプリによって白髪が発生する場合の原因と、白髪の副作用を気にすることなく服用できる、おすすめのサプリメントをご紹介していきたいと思います。

サプリメントの副作用で本当に白髪になるのか?

白髪が発生してしまうメカニズム

白髪が発生するメカニズムと人体のメラニンの役割

髪がはじめから黒い状態で生えてくると考えている方は意外と多いのではないでしょうか?

実は髪を含めた体毛は最初は白い状態で生えはじめ、目でみてとれる長さに成長するまでにメラニン色素によって徐々に色づいていくのです。

白髪はこのメラニン色素がなんらかの原因で上手く生成されなくなることによって引き起こされます。

メラニン色素は「メラノサイト 」という細胞に「チロシナーゼ 」という酵素が作用することによって作り出されているのですが、年齢を重ねるごとにこのチロシナーゼの生成量は右肩下がりとなってしまいます。

白髪は一般的に加齢による症状の1つとされていますが、まだ10代や20代の若いうちから白髪が生える方もいます。

そうした「若白髪」には遺伝的要因が大きく関わっているとされているのですが、生活習慣やストレスが原因でチロシナーゼの働きが弱くなったり、生成量が減少してしまうこともあります。

サプリメントの副作用で白髪になることがある

サプリで白髪になってしまう?

サプリメントや薬の代表的な副作用としては吐き気、胃の不快感、頭痛などがあげられますが、中には「白髪が生えるようになった・白髪が増えた」という症状を訴える方もいます。

これは、サプリメントや薬に含まれる成分が直接的あるいは間接的にメラニン色素の生成を阻害する働きを持っている場合に起こります。

たとえばがん治療に用いられる抗がん剤は、白髪や抜け毛の副作用があります。その他にも痛み止めやホルモン剤で白髪が増えたという方もいます。

一般的な薬局やなどで販売しているサプリメントや健康食品についてはパッケージ裏の表示制度に沿ったものかをしっかりと確認できるようになっています。

健康食品やサプリメントについて (厚生労働省HP)

頭髪の副作用は直接体調不良をもたらしたり、生活に支障がでるものではないので見過ごされがちですが、「効き目が強すぎる」「自分の身体に合っていない」という可能性も十分に考えられますので、そうした症状がでたらまず服用を中止することが大切です。

美白サプリの成分で白髪になることもあるのか? 

前述の薬と同様に、美白サプリメントでも白髪が増えることがあります。

ただし副作用は全員が全員同じ症状がでるわけではありませんし、もちろん美白サプリメントを飲んだからといって必ずしも白髪が増えるわけではありません。

もしも美白サプリを飲んで白髪が増えてしまったという場合、原因はメラニンの生成を抑制する成分にあります。美白サプリや皮膚上でのメラニン色素の生成を阻害、または分解し透き通った白肌を目指す目的でつくられています。

そのため主な成分としてメラニン抑制成分が採用されることが多く、それが毛根にも影響を及ぼし白髪の原因となってしまうのです。

白髪のリスクとなる成分は実は美容にとっては必要不可欠なもの

美白成分はバランス良く取り入れることが大事

美白サプリに含まれている成分で、メラニン抑制作用のあるものとして代表的なものに「L-システイン」があげられます。

L-システインは、皮膚や髪の毛、爪などにも多く存在し、体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種です。

L-システインの力とは (エスエス製薬)

L-システインは美肌や美白に効果のある成分としてはビタミンCが有名ですが、そのビタミンCと同時に摂取することでメラニンの生成を抑制する力を高め、さらに既にできてしまったメラニン色素を代謝分解することもできるというまさに夢のような成分です。

美容の促進に必要な成分でもある

また肌のくすみやシミの他にも体内でコラーゲンの生成を助ける役割も果たすため、肌に潤いをもたらし様々な肌トラブルを改善することにも繋がります。

強力な美白作用をもつL-システインですが、一方でメラニン色素を抑制しすぎるあまり頭髪にまで影響が及んでしまうことがあります。

同様の美白成分であるビタミンCはゆるやかな美白効果が期待でき、さらに過剰分は尿としてスムーズに排出されます。一方L-システインは肌を白くする即効性を期待できるのですが、一方で身体全体に効き目がありすぎてしまうのですね。

美白を目指す方ならばぜひ生活に取り入れたいL-システインですが、白髪の副作用があることを留意した上で、自分の身体と相談しながら適量を摂取するように心がけることが大切です。

白髪ができてしまったらどうすればいい?

白髪ができてしまったら

それでは実際に美白サプリを飲んでいて白髪が増えてしまった場合は、どのように対処するのが適切なのでしょうか?

白髪は一度できてしまうと元に戻らないというイメージを抱えている方も多いと思いますが、しっかりと対策することで元通りの黒い髪に戻すことも可能です。いきなり白髪が増えてしまったからと焦らず、地道に改善につとめていきましょう。

服用を中止する

まずは一旦今飲んでいる美白サプリの服用をやめ、様子を見てみるようにしましょう。

その間の美白ケアはスキンケアや日焼け止めなど外側からのケアにとどめ、身体が落ち着くまで同様のサプリの服用は中止すると良いでしょう。

生活改善を心がける

一度白髪が生えてしまった毛根でも、メラニン色素の生成が正常に戻れば元通り黒い毛が生えてきてくれます。

そのためには美白サプリの服用をやめるだけではなく、生活習慣の改善につとめて身体を健康な状態に導いてあげることが大切です。前述のように白髪の原因には生活習慣やストレスが大きく関わっています。少しでもはやく白髪が改善するように、それらを見直すことはとても大切です。

【白髪を防ぐ為の生活習慣の見直し】

また、「白髪は抜くと増える」や「一度白髪が生えた毛根は元に戻らない」など白髪に関する情報には根も葉もないものも多いため、きちんと情報を見極めつつ、頭皮や頭髪を健やかに美しく保っていきましょう。

血液をサラサラに保つ

血液をサラサラに保つ運動など

身体の中の組織は血液から運ばれてきた栄養をもとに生成されたり、その成長が促されたりします。

髪の毛も例外ではなく、血液や血液が運んできた栄養をもとにして育つのですが、心臓や肺などの臓器と比べて直接生命活動に関わりのない髪の毛は後回しにされてしまうのです。そのため髪の毛には、全身を巡り使われた血液の余りの分が使用されます。

そのため血液をサラサラに保ち、きちんと髪まで栄養が行き渡るようにするのはとても大切なことです。

適度な運動も大事

血行を促し、血流をよくするには適度な運動を心がけることです。特にデスクワークが多かったり、屋内での軽作業がメインの方は知らず知らずのうちに運動不足に陥りがち。

普段から意識して歩行距離をのばしたり、エスカレーターではなく階段を利用することで無理なく生活に運動を取り入れるようにしましょう。

また、運動だけではなく食生活にも気を付けるようにしましょう。油っぽい食事は控え、野菜や水分を多くとることで血液をサラサラに保って髪の健康を守ることができます。

参考:美白にも血液サラサラにも効果的な食事

該当する成分の含まれていないサプリを選ぶ

メラニン抑制成分が含まれていない美白サプリ

せっかく美白効果を期待してサプリメントを買ったのに、白髪が増えてしまい服用をやめざるをえなくなってしまったらとても悲しいですよね。

また、今現在美白サプリを検討していても、白髪の副作用が気になってなかなか購入に踏み切れないという方もいると思います。

そんな方々におすすめなのが、強力なメラニン抑制成分である「L-システイン」の含まれていない美白サプリメントです。

一般的には「美白=メラニン色素を抑制する」というイメージが定着しており、実際にメラニンを抑制したり、すでにあるメラニンを分解することは美白にとても有効な手段です。

しかし、メラニンを抑制しなくとも、肌に透明感をもたしたり、内側から輝くような肌に導くことは十分にできます。メラニン抑制成分ではなく、そうした肌の状態を整えて白く輝く肌へ導く成分を含有したサプリメントを選ぶことで、白髪のリスクを回避しつつ白い肌を目指すことができます。

白髪のリスクを回避できる!安心な美白サプリメント

アストリウム

美白サプリならアストリウム

アストリウムはアンチエイジングと美白ケアを同時に叶える次世代のインナーケアサプリメントです。

富士フィルムの独自の技術によってナノ化され、身体に吸収されやすい状態になったナノアスタキサンチン。このナノアスタキサンチンには優れた抗酸化作用があり、肌だけではなく目や髪、身体機能の低下など加齢による様々な症状を克服することが可能です。

実は美白の大敵はメラニン色素そのものよりも、肌が老化しメラニン色素を正常に排出できなくなること。

アストリウムはそうした肌の老化を予防・回復し、メラニン色素をスムーズに排出し紫外線ダメージに負けない肌をつくることができます。

また、活性型DHAであるハイパーDHAを配合し活性酵素の攻撃から細胞を守り、身体を老化を防ぐことができます。さらにクレオパトラも愛した美白成分である真珠カルシウム、必須アミノ酸をすべて含んだシルクペプチドに、ビタミンヤミネラルを豊富に含んだブラジル酵素をふんだんに配合しています。

身体の中から美しく、いつまでも輝かやく透明白肌を手に入れることができます。

↓今すぐチェックしてみる

【アストリウムの評判や口コミ】

アストリウムの評判や口コミ

(アストリウムに出会う前)
年齢を重ねるごとに肌のくすみやシミが気になっていきました。若い頃は外側からのスキンケアに気を付けていれば十分対処できていた気がするのですが、30代を過ぎてからあまりそれらの効果を感じられなくなっていました・・・。

(アストリウムに出会う)
そこで、アンチエイジングや美白にも効果が高いと噂のこちらのアストリウムを購入してみました。美容サプリメントなんてほとんど飲んだことがなく、最初体の内側に入れるものということで少し戸惑いがあったのですが、富士フィルムのアスタキサンチンシリーズはとても有名なので、安心飲むことができました。

(アストリウムを飲んでから)
飲み始めて数日で、朝起きた時の肌の潤いやハリが増しているのを実感でき、それまで頻繁にできていた出来物をすっかりなくなりました!また、肌の透明感もアップしてくすみもなくなり全体的にワントーン明るくなり白さも際立つようになりました♪

モデルさんの中でもアストリウムは人気

20代前半の若い女子の中でも美白を目指す人は多いようなのでアストリウムの効果は絶大なようですね。

アストリウム公式サイト

ホワイトヴェール

ホワイトヴェールの日焼け止めサプリ

 

ホワイトヴェールは飲むだけで日焼け止め+美白効果を期待できるサプリメントです。朝出かける前に飲むだけで1日中紫外線から肌を守ってくれるので、めんどうなお手入れが苦手な方にもおすすめです。

また、日中日焼け止めを塗り直す必要もないので、肌へのダメージも少なく敏感肌の方も安心して紫外線ケアを行うことができます。

秘密は注目の新成分ニュートロックスサン。身体の内側から紫外線ダメージをブロックでき、シミやくすみとは縁のない白肌をキープすることが可能です。

さらにホワイトヴェールには抗酸化物質であるカロテノイドや潤い成分コラーゲンペプチドをはじめとした様々な美容成分を贅沢に配合していて、日焼けを防ぎながらふっくらと美しい肌を目指すことができます。

内側から潤うので加齢に伴うシワや毛穴の開きにも強く、美白効果だけではなく肌トラブルを未然に防ぐ効果も期待できます。

↓限定で980円で購入できるキャンペーンを実施中です。

【ホワイトヴェールの口コミ】

(ホワイトヴェールに出会う前)
毎日全身に日焼け止めを塗るのがどうしても面倒くさくて、数年前から日焼け止めサプリに切り替えています。その頃から色々なサプリメントを試していたのですが、どれもなんとなく効果が薄い気がして特定のサプリは愛用していませんでした。

(ホワイトヴェールを使ってみて)
最近口コミを見てホワイトヴェールを購入したのですが、このサプリは日焼け止め効果だけじゃなくて、美肌効果や美白効果も期待できるのが気に入っています。それに日焼け止め効果も今までのどのサプリメントより高い気がするし、本当に紫外線を一切気にせず出かけることができるようになりました!私のようにズボラな人にもおすすめですし、秋~冬にかけて日焼け止めを塗る程でもないけど念のため紫外線ケアしたいなって時にも活躍してくれますよ。


↑これを見て注目してほしいのですが、「完全に日焼けを防ぐことはできない」ことを証明していると思います。ですので過度の期待は禁物です。

そのため外出時は比較的SPFが低めの肌に優しい日焼け止めクリームなどと併用すると更にUVカット効果が見込めます。

参考:肌質やシーンに合わせた日焼け止めを選ぶ

ホワイトヴェール公式サイト

【美白サプリと白髪の関係】まとめ

 

美白サプリの副作用として白髪が増えてしまった場合、サプリに含まれるメラニン抑制成分が原因である場合がほとんどです。そうしたメラニン抑制成分を含まず、別のアプローチから美白をかなえるサプリを選ぶことで、白髪のリスクを気にせず肌を白く保つことができます。

また、一度できた白髪も生活習慣の改善によりまた黒く生えてくる可能性も十分あるので、落ち込まずコツコツと対策を続けていきましょう!

美白になる為にはサプリ以外でも様々な外的要因から肌を守ることも大事です。それらをトップページでまとめて紹介しています。

【美白ACT】美白になる方法をすべて集めました

-美白の為の豆知識
-, , ,

Copyright© 美白ACT , 2018 AllRights Reserved.